私の感覚 私、クレーマー。
私の感覚
35歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

私、クレーマー。
私は育児について悩んでいて、先週、地元の児童相談所に行き、相談に乗ってもらってきた。
その日はそれでよかったのだが、継続して相談に乗ってもらうことにはなったものの、夫が児童相談所に電話をして、次回の時間と日にちを決めてきてしまい、場所に関しては私の希望を無視して変更してしまった。
その結果に対して、私は仕方ないとは一瞬思ったものの、なんで直接私に決まったことに対する連絡や、場所が変更になることについて電話がないのかと、すごく不満を持った。
まず児童相談所のスタッフに相談したいと思って、行動した主体は私(母親)なのだから、私に日程についてや場所の変更の連絡は初めにするべきだと思う。
以前、町の保健師さんが、相談に乗ってくれた時も、夫に挨拶や状況を尋ねる連絡をして、結局私の携帯や家の電話への連絡は一切なかった。
私から電話をしなければ、結局夫の携帯に連絡が入り、会う都合を決めるのも夫経由になってしまう。
何でも夫を通してから、ついでに私は知らされるだけになってしまう。
これは私が病気であるがゆえに、しっかりしていない、話にならないと思われて、夫に毎回連絡がいってしまうようになるのか?
そのあたりが悔しくて、「私が困っていて、悩みを話したくて、勇気を出して相談に行ったのに、2回目以降は私の話を聞くよりも、夫の話を聞きたいのか?私に直接連絡はしてくれないのか?」ともやもやしてしまった。
夜なので児童相談所は開いていないから苦情は言えないし、困った!
という事で、189にダイヤルしてしまった。
そしたらつながった先は栃木県の、とある児童相談所の女性職員の元であった。
ちなみに189は正式には虐待防止に関するダイヤルとされている。
私は児童相談所へのクレームがあるのですが、と言い、児童相談所の名前を出して聞いてみた。
そしたらそのスタッフさんは丁寧に話を聞いてくれ、私のクレームの内容を明日の8時半ごろに直接ファックスか電話で伝えてくれると言っていた。
ありがたい。
私のようなクレーマーにもちゃんと対処してくれるのね、189は。
感謝感謝です。
でも電話を終えて、私の心には、なんで自分はこんなにイライラしてしまうんだろう、と思い虚しくなった。
イライラしたかったわけではない、むしろ相談に乗ってもらえることに感謝しなくてはいけないのに、何故かクレームをつけてしまう。
自分自身がとことん嫌になる。
常識に欠けているし、普通の感覚が分からなくて悲しくなる。
私には私の感覚しかない、100人に一人の稀な感覚。
その他99人には理解しがたい非常識的な感覚。
私は私のままでいい、と誰かに言ってもらいたい。
でも現実は長男の嫁らしく、旦那をたてて、お義父さんを慕って尊敬し、子供には優しくイライラしないで接し、常識ある行動をしろと皆に言われる。
非常に難しい問題である。
夫にはっきり言われた。
「俺はお前のせいでお父さんに怒られている。もしお父さんに勘当すると言われたら、俺は離婚する」と。
ひねくれ者の私は(そんなに息子に愛されているお義父さん、幸せですね。)と思う。

今日は詳細にブログに綴りたくなるほど、気持ちがもやもやして仕方ない。
何とも眠れそうにない悔しい夜。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1576-3bb88ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)