私の感覚 「白さ」を求めない。
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

「白さ」を求めない。
『白』の新品だった美しい上履き。
そりゃあ履き始めて4か月もたつからボロくはなるさ。
毎週持ち帰ることになってはいるのだが、しょっちゅう忘れてくる長男。
今回は3週間ほど汚れを貯めて、黒光りするものを持ち帰ってきた。
まずは子供に自分で洗わせた。
シューズ洗い専用の洗剤も用意してあり、それで本人入念に洗ったらしい。
でもどう見ても私には汚らしく見える。
「本当に洗ったの?やる気ないんじゃないの?」とつい言ってしまった。
('_')寂しそうにする子供を裏に、私ならもっときれいに白く磨き上げられると思い、再度上履き洗いに格闘。
でもどんなに泡立ててこすっても、繊維の奥深くにしみついた黒ずみは落ちない。
幾分白っぽくなってきたが、まだまだ白とは言えない灰色の域だ。
10分弱はこすっていたかも。
でもでももうこりゃあ駄目だと、私はさじを投げた。
子どもの上履きに白さを求めてはいけないんだと悟った。
上履きは色が汚くても、においが取れていればひとまず良し、なのだ。(と自分に言い聞かせてみた)

今日はあまりにも風呂に入りたがらない子供にイラついて、引っ叩いてしまった。
ごめん、と思ったけれど、手がしびれるほど叩いてしまいあとで反省。
こんなこと、何度繰り返していることか、と自分の器の小ささに呆れている。
今日は図書館で本を借りてきて、子育ての本を読んだ。
子どもの将来の目標は勉強のできる子、ではなくて、生活力のある大人に育てること、なのだ。
そりゃそーだ、って思った。
勉強ができるだけじゃダメ。
外でたくさん遊ばせて、極力テレビとゲームは与えないのがいいとその筆者は述べていた。
私の子供時代そのものの母がしてきた育児のようなことが書かれていた。
交換日記を子供としてみるのもいいとあり、ありゃまさんも以前提案してくださったように、やってみようかと思いさっそく私から書いてみた。
子どもも思ったことを色々書いてくれるようになるといいなと思う。


この記事に対するコメント

こんばんは。上履きを洗って、乾いてからチョークの白色を塗れば、よみがえります。古典的な方法ですが。宜しかったら、どうぞ。
【2017/07/08 02:39】 URL | ピアス #- [ 編集]


白さを求めない・・なるほどですね。

ついつい、完璧というか、真っ白を求めてしまうところは上履き以外の
日常生活のいたるところにもありますよね(;へ;)

交換日記の話、思い出していただけて嬉しいです。
私自身も10代で発症し、母との関係が悪かった時に、交換日記の力を借りました。
とても助けになりました。

無理のない範囲で^^ いい方向に向かうといいなぁ^^
【2017/07/08 10:31】 URL | ありゃま #- [ 編集]

http://uuusausa.blog4.fc2.com/
>ピアスさん
チョークの白、そんな風にも使えるんですね、知らなかった・・・
許せないくらいの灰色になってしまった時、使ってみたい技だと思いました。
知恵をありがとうございます^^


>ありゃまさん
子どもに「交換日記の意味が分からない」と言われた挙句、私の文もあまり読んでもらえず、「何を書いたらいいの?」と言われる始末。2年生には難しすぎるのかなぁ…と思わず泣けてきてしまいました。
気長にノートを取っておいて、トライしていこうかなと思いました。
手始めに「夏休みにやりたいこと」を書いてごらん、と言いました。そしたらなんと、「猫を飼いたい」ですって。
うちに一匹いるでしょ、と言ったら、2匹いる方がいいと言いました。猫好きなのはうれしいけれど、ちょっと考えさせてほしいわーと思いましたね。やりたいこと、というより、願いごとではないか、と私は混乱してきてしまったのでした(。。)
【2017/07/09 22:59】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1598-d3f9d0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)