私の感覚 帰省
私の感覚
35歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

帰省
4泊5日で夫の実家へ帰省していました。
台風がちょうど向かっているときだったので、だいぶ心配しましたが、フェリーも定刻通り出港し、予定通りの旅行ができたので良かったです。
目的はおばあちゃんの初盆でした。自宅にお坊さんが来て、お経を唱えてくれました。
親せきが数名集まって、お葬式の時よりかはこじんまりと執り行われました。

私は恥ずかしながらお酒を注ぐことに慣れていません。
義父に焼酎を5対5でお湯割りを作ってくれと頼まれたときに、私はグラスの7分目ほどにお湯割りと作って持っていきました。
そしたらお義父さん曰く、こういう時はなみなみと(9分目ちょいくらい)作ってお出しするもんだと。
それがお客さんに対するサービスだから覚えておくようにと言われました。
一つ勉強になりました(*´∀`*)
壱岐は島で作っている焼酎があり、それがよく飲まれています。
私は正直なところ、お酒の味はほとんどわからないので、焼酎がどれが美味しいとか癖があるとか言われてもいまいちピンときません。
ビールの注ぎ方も泡が立ちにくい方法があるようですね。
私は実践しませんでしたが、他の人がやっているのを見てなるほど!と思いました。

義父は70代半ばですが、夕食後に50分ほどジョギングをするなど、すごく体の健康に気を遣われていました。
私は夕食後はゴロゴロするばかりなので、すごいなあと思い尊敬しました。
夫も義父のジョギングに付き合ったようですが、スピードとスタミナについて行けないと、夫はウォーキングにしていたそうです。
やはり若いころから運動をして体を作っておくことの大切さを、お義父さんを見て学びました。
私も走れそうなときは走ることをしてみようかなと思いました。

昨日帰宅して、久々にうちの猫に再会し、抱きしめました。
留守中は私の母がご飯と水を猫にあげに来てくれていたので、元気にしていました。
今日からまたいつもの日常です。
今回の帰省では大きなトラブルはなく、私も夜はそこそこ眠れていたので体調を大きく崩すこはありませんでした。
でも旅行疲れはどことなくありますね。
今日は午後診察を受けに、通院してこようと思っています。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1606-f4fdf248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)