私の感覚 生き方
私の感覚
35歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

生き方
色んな生き方がある。
私は仕事に重きを置いて生きたいと願ってきた人間だ。
自分にしかできない仕事を、自分がされて嫌だったことを踏まえ、最高の医療を創っていきたい、などと若いころは考えていた。
でも実際は自分にしかできない仕事なんてない。
目の前にある仕事を、淡々と心を込めてやっていくだけだと気づいた。
その仕事は別に私でなくても、他の人でもできる。
だけど縁あってその日は私が任されている、ただそれだけ。
そんな心持で仕事に向かうようになった。

今は私の生活の中で、仕事という時間の占める割合は、月に6日、しかもほとんどが午後のみの勤務である。
たまに頼まれて一日勤務にもなるが、それでも16時には上がらせてもらうので、他のスタッフより短時間勤務だ。
その他の時間は何をしているか。
今は自分磨きの時間を作ったり、家事や育児に取り組んだり、猫たちの世話をしたり・・・
最近は毎日書道をしている。
いつか書道サークルを作って、書道好きな仲間と集って書を楽しみたい、というのが最近の夢だ。
でもそれは自分がおばあちゃんになった頃の話になると思うけれども。
チラシの裏やカレンダーの裏、学校の手紙の裏など、あらゆる白い紙は私の書道用紙になる。
エコな趣味を楽しんでいるのだ。
あとは俳句や短歌など、新聞に掲載のもので気に入ったものがあると、筆ペンで折り紙に書いたりしている。
その句に合ったイメージカラーの折り紙を選ぶのが楽しい。

今、私の中で気を付けていること。
「物を増やさない」「ゴミを出すときは、リサイクル可能なものでないかよく考える」「工夫を楽しむ」
私は物を捨てられない性格、もったいない病なので、食べ物以外のものを買う時は、本当に必要かどうか、工夫することで家にあるもので代用できないか、代わりに何かを捨てて部屋のスペースを確保できるか、そんなことを考えるようになった。
生きていく、という事は、楽しいけれども、実はすごく面倒くさい作業だと思う。
仕事のために体や頭を洗わなくちゃいけないし、虫歯にならないよう歯磨きもしなくちゃいけない。
何かしないと生命維持は難しい。
すごく疲れているときとか、本当に何もかもが嫌になって、現実逃避したくなることもある。
最近は夕方から夜がすごく疲れが出て、バテバテで食欲が失せてしまうことも多い。
体重も60キロを切ったので、嬉しい反面、自分で疲れやすくなり大丈夫かな、という思いもある。
主治医に話したら、漢方薬の補中益気湯をくれた。
診察+薬代が300円くらいから1400円くらいにアップしてしまったが、高価だから効くんだと信じてまじめに飲んでみようと思い、1日3回飲むことを心がけている。

今日も午後から仕事です。
午前中は車の掃除ができたらと考えています。
毎日やることを決めて、なんでも少しずつ進めることにしています。
一度にたくさん動くと、バテてしまうので・・・
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/10/16 07:08】 | # [ 編集]

Tさんへ
こんにちは。コメントどうもありがとうございました。
心がほっこりする内容でしたよ^^
「好きだから働いている」という言葉から、「私はあなたの病気に偏見はない、話がしたいと思っている、リラックスしてほしい」、というようなメッセージを感じ取りました。
どんな時でも話を丁寧に聞くという事は大切だなと感じます。
子育て中に、つい話も聞かずに怒ってしまう事が多々ありますが、「好きだから子育てしているのよ」、と言えるように、もっと丁寧に話を聞くことをしていきたいなと思いました。
すてきなコメントありがとうございました。
【2017/10/18 09:27】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]

仔細らしいことを少々……。
 ようこさんは、偉いなあ……。
 誰にでも出来る仕事を一生懸命熟す。謙虚な心構えだと思います。
 でも、僕は山本有三著「路傍の石」から「吾ひとり」ということばを取りたいと思います。誰にでも出来ると思われるかもしれないけど、ようこさんは、この世の中で他に変えられないたったひとりのようこさんなのです。ようこさんの仕事は、誰にでも出来るように思うかもしれないけど、実を言うと他の誰にも出来ない。ようこさんが、いなくなったら、旦那さんも二人のお子さんも、どうしていいか途方に暮れると思います。
 自分にしか出来ない重要な仕事だから一生懸命やる、僕はそういう考え方により近いかもしれません。
 それは、世界中の人々みな同じことなのだから、与えられた人生、悔いの無いように一生懸命生きていきたいですね。
 頑張って行きましょうね!!
【2017/11/04 15:23】 URL | Pearsword #- [ 編集]

ありがとうございます!!
>Pearswordさんへ
とてもじんわりと温かくなるコメントをありがとうございました(*´▽`*)
今の仕事は、子供の急病とか、自分の体調不良などで休みが欲しいと言っても、すぐに快く対応してくださる本当にありがたい職場なのです。
誰にでもできる仕事ですが、私が行くと喜んでくださる利用者さんもいらっしゃるので、感謝してこれからも働いていきたいと思っています。
【2017/11/06 00:41】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/1627-88210429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)