私の感覚 コメントに対する返事
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

コメントに対する返事
yk+さんへ
 病気に理解を示してくれる職場で働けるのがもちろん理想だと思います。
だけど現実には難しいのではないのでしょうか?私は病気の事を言わずに看護学校に入学したので、在学中はもちろんの事、卒業してからも自分からは病気の事は言いませんでした。就職は付属の病院だったので、もちろん言わずに働き始めました。その結果、早々に体調を崩し、病気の事を含め上司に事実を話して休職させていただきました。私の場合は仮雇用中(2ヶ月目)の体調不良だったので、病気の事が知られると本採用は無理で、結局自己都合の退職ということになりました。
 私が退職する時に「同じ病気で看護師として働いている人はいないのですか?」と聞いたら、「うつ病やパニック障害の人は働いているが、統合失調症の人は初めてなので、前例が無いからこの病院で働いてもらうのは難しい」と言われました。現実ってそんなモノです。
 ところで「病気に理解を示す」とは具体的にどのようなことなのか考えたことはありますか?これから就職先を探すにあたって、どのような配慮を頂けたらよいと思っていますか?まずそれをハッキリさせておくべきだと思います。私の場合、病院に就職する際に夜勤の無い職場(透析室勤務)を第一希望にしました。しかし病気の事を伝えていなかった為、普通に病棟勤務になりました。あとで看護学校の先生に透析室を希望した理由を話したら、「そういうことは始めに言わなければダメじゃない」と言われてしまいました。つまり勤務場所や勤務時間、休日について希望があるならば、病気で疲れやすいから…などと理由付けをして、無理やりでも希望を叶えて貰うことが必要でしょう。
 私は今後就職活動をするにあたって、病気の事は伝えないつもりでいます。統合失調症だから…と病気を盾にして自分に甘えたくないし、病気を理由に雇用条件を変えてもらうのではなく、前もって自分にこなせそうな雇用条件の職場を探して働こうと思っています。ただ実際に働き始めて、どうしても病気が原因で体がもたない…ということもあるかもしれません。でもその時はその時で仕方ないと思います。
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/14 20:37】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/189-b67a8d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)