私の感覚 睡眠欲
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

睡眠欲
 私は眠るのが大好きである。
でも毎日、眠ってばかりもいられないので、必要なことは済ませてあとは大丈夫…という状態になったら、毎晩眠りにつくようにしている。
 最近、昼寝はしていない。
だから夜、ぐっすり眠れる。
家には夜遊びをする猫がいて、自分で窓を開けられない為、必ず夜中起こされるのだが、それでもまた布団に戻ればすぐに眠りにつける。
それはとても望ましいことだと思う。
 しかし私は朝、なかなか早起きができない。
もちろん用事があれば、目覚ましをかけて、それにあわせてきちんと起きることが可能だ。
ところが特にこれといって用事がないと、ダラダラとお昼近くまで眠っていることがある。
私は眠ることが大好きなのだ。
最近見たい夢が見れるようになった。
昔は恐い夢ばかりで、自分からあえて夢をみたいとも思わなかった。
しかし普通に起きていてもやることがなくて暇だから、眠ることが多かった。
 しかし今は違う。
起きればやることがそれなりにあるのだけれども、あえて楽しい夢を見るために、眠りたいのだ。
こういうのを睡眠欲と言うのだろうか?

 話は逸れるが、私は精神科の薬を飲んでいたとき、起立性低血圧がひどかった。
いわゆる立ちくらみってヤツだ。
私は2階の部屋に布団を敷いて寝ているのだが、下に降りようとした時、階段の上から下まで一気に転がり落ちたことがある。
それは寝ている状態から急に立ち上がったため、目の前が真っ暗になり、足を踏み外してしまったのである。
バカみたいな話だが、その転がり落ちていく瞬間は死ぬかと思うほど痛かった><
すぐに病院に連れて行ってもらって検査したが、幸いかすり傷で済んだ。
今でもその時のキズが顔に残っている。
たかが立ちくらみ、されど立ちくらみ、本当に危ないので気をつけた方がいいと思う。
この立ちくらみは、ゆっくり立ち上がる、一度座ってから立ち上がるなどすれば予防できることなので、自分に当てはまる…と思う人は気をつけてみて欲しい。


この記事に対するコメント

こんにちは!
私は入院中に立ちくらみがひどくて、1回は皆のいる前で倒れて暫く記憶が飛んでしまったんですが、倒れている間に他の患者さんたちが心配して沢山駆けつけてくれて、起きたら患者さんに囲まれていて、一体何が起こったのだろう?と訳がわからなかったときがありました。
後で看護師さんに、「倒れて大変だったのよ」と言われてびっくりしました。
それ以来、立ちくらみがしないように、ゆっくり立ち上がるとか気をつけるようになりました。
本当に、気をつけないと危ないですね><
【2005/02/09 15:17】 URL | やまま #- [ 編集]


私も時々立ちくらみがあります。
倒れるまでにはいたりませんが。
きをつけねば。
【2005/02/09 20:50】 URL | まさ #jYbOzkUY [ 編集]


こんばんはー
私はリスパダールを飲んでいたときにクラクラきました
今は特に何もなく普通でーす(笑)
てゆうかリスパダール液って不味すぎですね…
最近杏条は睡眠をあまり確保できていない状態なのできをつけねば…
今日はちゃんと寝ようと思います・:*★
みぅさんも良い睡眠をとれますように☆
【2005/02/09 22:18】 URL | 杏条リコ #oyV.6EWY [ 編集]


3人の方、コメントありがとうございます^^
本当に立ちくらみは危ないですよね~
私が最近恥ずかしかったのは、図書館で下の方の本を取るために座っていて、立ち上がろうとした瞬間にクラクラっときて、また座り込んでしまいました。
病弱でもないのにフラフラしている自分が、かなり恥ずかしかった><
でも安全には替えられませんから、クラクラきたらおとなしく座りましょう!
【2005/02/10 10:57】 URL | みぅ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/20-a8eab903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)