私の感覚 部屋の片付け
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

部屋の片付け
 昨日の夜から、部屋の片づけをはじめた。
 私の部屋は、モノで溢れている。看護学生は教科書がいっぱい…勉強していると、どんどん部屋の中が散らかっていく。布団は基本的に毎日干しているのだが、いつもいつも布団をどういう向きで敷こうか…と思うほど部屋の中がモノで溢れている。あまりにも散らかりすぎているのを、父親に注意されて、仕方なく部屋を片付け始めた。
 私はモノを捨てられない性質だ。郵便物の封筒でさえ、後で草花の種を入れるのにちょうどいい…としまいこんでしまうし、お菓子の箱もかわいいデザインだ…と思うと、それもとって置いてしまう。使い道などこれ言ってないのにっ>< 本当にモノを捨てられないのだ。でもそれだと部屋がどうしても片付かないので、とっておいても1年間全く使わなかったガラクタは諦めて処分することに決めた。それで大分部屋がスッキリしてきたが、それでもまだまだモノが多い。
 そもそも私は何でモノを捨てられないのだろう…性格なのだろうか?私の父は何でもモノを惜しげもなく捨てる人である。モノにはそれだけ一緒に過ごした思い出が詰まっている。だから私には、モノを簡単に捨てることができない。父が何でもすぐゴミ箱にぐちゃぐちゃっとモノをねじ込むのを見ていると、少なからず心が痛む。「ああ、これはまだ裏が使える紙なのに…。これはリサイクルできるモノなのに…。」と次々に言いたいことが出てくる。でも父に「そんなんだから片付かないんだ」と言われると、どうしようもない。
 2005年、今年は片付け上手の人間を目指すゾ♪
この記事に対するコメント

こんにちは!
私も物を捨てられないほうです。
片付けも苦手・・・
最近は使うものが私の生活範囲の周囲にあるので、かなり楽な生活をしています。
これじゃダメなんですけど・・・
【2005/02/14 09:10】 URL | やまま #- [ 編集]


モノの溢れる社会に生まれて、幸せなはずなのに、モノがありすぎるためにモノの本来の価値を見失っている。
私たちはもっとモノ・資源を大事にしていかなければならないと思う。
日本はまだまだ循環型社会にはなりきれていない。
真の意味での循環型社会が到来して欲しい!
【2005/02/14 18:10】 URL | みぅ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/25-b18e553f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)