私の感覚 仕事事情
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

仕事事情
新しく働き始めるにあたって、私は総合病院を選ぶつもりである。
本当は体調の事を考えれば、小さな所で日勤だけの仕事をしていた方がいいとは思う。
だけどそれではあまりスキルアップにつながらないのが実情だ。
(決して診療所やクリニック勤務を否定したり軽んじている訳ではない。)
大きな病院ではそれだけ看護師の教育に力を入れており、勉強会や研修などに出席でき、スキルアップにつなげることができるのだ。
それに看護師とは看護学校を出ただけでは全然使い物にならないものなのだ。
働き始めて3年で、ようやく一人前になれると言われている。
だから私のように数ヶ月ごとに3回も職場を替わっていて、しかも結婚したばかりというのは非常に不利な状況なのだ。
それにも関わらず、前回病院見学に行った所の看護部長さんは、私の事をアテにして待っていてくれるという。
すごくありがたいことだと思う。
ここは何としてでも働いてみたいので、病気の事はクローズで行こうと思っておる。
前の職場でもずっとクローズできたし、一度オープンにした時は辞めざるを得ない状況に追い込まれたし…今更オープンにはできないよなと思う。
もし今度就職して、病気に関する辛い症状で辞めざるを得なくなってしまった時は、病気の事は職場には伝えずに、そっと職場を去りたいと考えている。
間違っても「病気だからやっぱり普通に働くのは無理なんだね」とは思われたくない。
働き始めたらおそらく夜勤(2交替)が月に4回くらいあるらしい。
そのことについては正直、大変だなーと思う。
でも私は老人保健施設でも夜勤をこなしてきた経験もあり、何とかなるんじゃないかなぁ~と思っている。
それに夜勤明けで仕事から解放される瞬間が、とてもすがすがしいのが結構気に入っている。
それに連続5日日勤よりも、たまに夜勤があった方が、日中に色んなことができて、ちょっぴり得した気分になるのものである。

月曜日には通院してこようと思う。
そして主治医に7月に引越すので、これからは以前通っていた病院に戻りたい旨を伝えてこようと思う。
今の主治医とは最後まで打ち解けて話すことはなかったように思う。
人間にはやはり相性という物があるんだな…とつくづく感じた通院生活であった。
この記事に対するコメント

こんにちは。私はYoshiという者です。いつも拝見しています。病気のことはやっぱり職場の人には、言えないですよね。私は正社員として仕事をしていますが、精神的に不安定で、それを自分ではどうすることも出来ないので、かなり苦しい時があります。私は最近そのことに気づき始めて、ちょっと苦しくなってきたので、やめることも考え始めていますが、やっぱり病気であることは会社には言わずにやめようと思っています。せっかくこれから仕事をされようとしているのに、水を差すような話をしてしまって申し訳ないです。これから始めようとされている仕事がうまくいくことを影ながら応援しています!!
(^^)
【2006/06/18 13:42】 URL | Yoshi #- [ 編集]


この前はあたたかいコメントありがとう!
病気のことクローズにする選択、いいと思います。わたしは後悔していませんが、やはり黙ってたほうが続いたのかなと思ったりしています。言ってみたらどうなるかが知りたかった、それだけだったと。だから仕事をもっと大切に考えたら言わないというのも正しいな、と思います。
仕事は続けば偉いというものではないと思っています。今も辞めてないし、明日も行くし、日常になりつつありますが、その日常の中に「健常者に病気を理由に差別されて当然と思う」という異常な事態が組み込まれて日々晒されていると、強くてもどっかおかしくなる予感もあります。人間として大事な部分が麻痺するというか。日記でできるだけ読む人の感情をかき乱さないように冷静に自分で消化してから綴りたいですが。

睡眠はこまめに取ったら結構大丈夫っぽいです。自分のためにがんばってあげるようこさんは素敵と思います!!
【2006/06/18 16:23】 URL | カおル #- [ 編集]


私も結局、職場には病気のことは知らせていません。このままいくのが良いのだろうな・・・と感じています。何故なら、ずっとその職場に居るかどうかわからないから。今の職場でたとえ理解されたとしても、次の職場へ行くときに情報がどう伝わるかわからないし、理解してくれる人ばかりじゃないだろうし。ようこさんもボチボチいきましょう。応援しています。
【2006/06/18 20:18】 URL | yk* #SzWrjpuc [ 編集]


私は休職してしまったので、「うつ」はオープンになっています。だいぶ前に上司には正直に伝えていました。休職以前からもここ1年は体調不良で“重役出勤”や欠勤も多かったので、かなり以前から周囲にも隠しきれない状況にはなっていたんですけど…。
伝えずに済ませられるならその方が良いかも知れませんね。
でも、お身体だけは大事にしてお仕事して下さいね。ようこさんのご活躍、心から願っています。
【2006/06/19 12:01】 URL | やか #- [ 編集]


みなさん、コメントありがとうございます。
病気のことについては、本当はオープンにして、色んな人にこの病気を身近に感じてもらいたい・・・という気持ちがあります。
だけど偏見が少なからずある世の中ですから、よく知り合っていない人に先に病名を告げることで、ありのままの自分を見てもらえず、挑戦する機会が奪われて、可能性が狭められることがあると思います。
本当に難しいところですよね。
【2006/06/19 17:52】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


私も休職したので、診断書は他の病名になっていますが、事実上、オープンになっています。業務自体はこなせるものになっていますが、躁鬱病者や、親が重役でやりたい放題で手のつけられない人などが休職あけに異動してきました。健常者でも手をやく人と組まされるのはかなりのストレスです。 私がもし倒れたとしても、上司は、万全に気づかいしていたが、私が自然に容態悪くなったのだと、胸をはっていう事でしょう。
【2006/06/20 08:20】 URL | しずか #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/253-0697a69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)