私の感覚 体重
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

体重
私は体重にはあまりこだわっていない。
時々体重計にのってはみるものの、「あ、やっぱりこのくらいかぁ…」と思うくらいで、大して気にすることはない。
しかし昔は違かった。

私は中学1年の時に、初めて50㎏を超えた。
その当時、50㎏の壁を超えてしまった時はけっこうショックだった。
でも運動部で激しく動くと、それなりにお腹も空いてしまい、食欲を押さえるのが難しかったのだ。
その50㎏の壁を超えると、もうそんなに体重にこだわることはなくなり、自然に任せるようになった。

中学3年で病気をして、入院。
入院中の食事量が少なくて、「これしか食べられないのか…」とごはんの量の少なさにビックリした。
いかに自分が今まで大量の食事を食べていたかが、始めて分かった。

3ヶ月で退院し、自宅に戻った私。
両親とも働いているので、家にひとりでいると何もする事がなくて、ついつい食べることにはしってしまう。
常に何かをつまんでいないと、落ち着かないのだ。
ある時はついつい食べ過ぎて、気持ち悪くなってしまい吐いてしまう事も何度かあった。
今思えば、やることがない淋しさを食べることで紛らわしていたのだと思う。
体重はあっという間に増えた。
キッチリ10㎏増えて、とうとう60㎏の壁を超えてしまった。
持っていた洋服のサイズがどんどん合わなくなり、仕方なくウエストが総ゴムの服を選んで購入した。
身体が思うように動かず、どんどん肥えていく自分が悲しかった。

そして1年遅れで高校生になった。
待ち望んでいた高校生活、すべてが楽しみだった^^
寮生活で質より量…といった感じの食事を3食、食べ続けた。
(高校1年の半ばまで、抗精神病薬のお世話になっていた。)
運動部に入り、毎日心地よい汗を流した。
徐々に体重が減っていった。
やっと60㎏の壁を楽に切った。

高校3年生、進学の為の受験のストレスなどで、少々やつれた。
そして無事に専門学校に進学できた。
専門学校生活はかなりキツくて、大分体重が落ちた。
今は中学生の時と大体同じ体重だ。
今この体重で、身体が楽に動かせるし、服のサイズもそんなに変動なく着れているので、何も問題はない。

「体重」…それは私にとって、見た目の問題ではなく、自分が思うように動かせる身体かどうか?そして自分の持っている服をずっと着られるかどうか?が大切な問題だ。
今は体重の数値にはこだわっていない。


この記事に対するコメント

こんにちは!
私は体重、数値にこだわってしまいます。
以前と比べると18kgぐらい太ってしまって、着れる服がなくなってしまいました。
泣く泣く昔の服を捨ててLサイズの服を購入する羽目に・・・
今は動ける時にウォーキングをするようにしていますが、体調が悪くてゴロゴロしてしまうときも多く、ダイエットになりません。
以前の体重の方が明らかに動きやすかったですし、今はとにかく体重を落とすことしか考えていません。
思うように動かせる体かどうか、と考えると今のままではいけないなと思います。
何だか考えさせられる記事でした。
【2005/02/16 20:45】 URL | やまま #- [ 編集]


たしかに体重が変動して服が着れなくなって、捨ててしまうのはもったいないですよね!
でも私は何でも溜め込む性分なので、「これはやせたら着れるから。これは妊娠したら着られそう…」なんて一応目的をつけて、捨てずにとっておきます。
私は基本的に服は布地が傷むまで、使い続けます!
だから部屋の中がモノだらけになってしまうんですよね^^
 
体調が悪いとゴロゴロしたくなる気持ち、とってもよく分かります。
私は脳の調子の悪さと、身体の調子の悪さを最近は自覚できるようになってきました。
身体が調子悪いならばゴロゴロしていた方が治りが早いです。
しかし脳の調子の悪さは、多少身体を動かして疲労感を持たせた方が、後でゆっくり休めるので自分のためになります。
やままさんも身体と脳の調子の悪さを、それぞれ自覚できるようになると、活動しやすくなっていいですね・・・
【2005/02/17 19:18】 URL | みぅ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/28-c96a7b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)