私の感覚 ミケに癒されて
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ミケに癒されて
昨日は旦那と喧嘩して、私は自分の部屋にこもって寝た。
コンタクトしたまま寝たら、朝起きたら視界が白っぽくなっていて焦った。
それは数分後に曇りが無くなり、ホッとした。
喧嘩して2階に上がっていったら、ミケがたたたたーと上ってきて、私の周りをぐるぐるし、擦り寄ってきた。
旦那にはイラつくけど、ミケにだけは優しくなれそうな気がした。

今日は普通に仕事に行った。
仕事をしながら、落ち着きを取り戻している自分がいた。
仕事に慣れてきたせいか、仕事中にいろんな事を考えるようになってきた。
今日は自分の病気を隠していることについて、今後どうしていったら良いのか、散々悩んでしまった。
なぜならば、特別な事情がない限り、2交替の夜勤が最大で一ヶ月に6回はいるらしいからだ。
とりあえず来月は全て日勤だったけれど、そのうち夜勤をやるようになる。
月に4回という契約で入ったので、何とかなるかなと思っていたが、現実は人手が足りなくて6回もやるしかないようなのだ。
なので師長さんにだけ、隠していたことを謝って、特別な事情があるから(睡眠時間の確保が重要なため)夜勤を月に4回程度に抑えてもらえないか、頼んでみようかと思っています。
でも病気の事を打ち明けて、偏見を持たれて、辞めざるをえなくなったら…と考えると、躊躇してしまいます。
この問題は次回精神科受診の日に相談してみようと思っています。
悩みまくっている私でした。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/291-e33afe0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)