私の感覚 FC2ブログランキング
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング
ランキングを訪問してみました。
「私の感覚」はめでたく100位になっておりました。
細々ながらも、クリックしてくれている誰かに感謝です^^

今日は初めての遅番勤務でした。
仕事自体は日勤よりも楽かな。
朝がいつもより1時間ゆっくり出来るので、とてもありがたいです。
患者様に夕飯を配り、薬をあげてから、帰りです。
初めての遅番勤務で、患者様の方も気を遣ってくれて、色々と教えてくれました。
みんなに助けられて、無事一日乗り切ることが出来ました。
感謝感謝!!!

この記事に対するコメント

生態リズムが狂って大変ですけど自分が前に入院していた病院でも人数は少なかったけど看護婦ども(あえてこう呼ばせて頂きます。もちろん一部の人間に対してですが…)は仮眠を取ったりしてましたね。確かに…前記した通りごく一部非看護士というより非人間的な勤務者が何人かいたのが今考えてみると憤りを覚えます。患者を人間として扱わない、認知賞のお年寄りを罵る、食事に唾を吐く等当時混乱状態で何も言い返せなかったことが本当に悔やまれます。
ようこさんの大きな魅力は真の意味で患者様を理解できるという完全な健常者には持ち得ない大きな強み、武器、そしていつか出来る様になるであろう本当の意味での寛容かつ完璧な精神障害者に対する理解。病気になってでしかえれなかった看護士としてのアベレンテージ…それを忘れず素晴らしい看護士になり又其れを見て育っていく後輩のお手本となり草の根的にまだ発展途上の精神医療の底上げに是非貢献してください。無理の無い範囲でのご活躍期待しています。
【2007/04/17 02:44】 URL | 青犬 #DX4HijoM [ 編集]


>青犬さん
心無い看護師というのは、本当にいるものですね。
私の職場でも、やはり患者様をどこか見下したような態度をとる看護師がいます。
さすがにご飯につばを吐きかけることはありませんが、ご飯の上におかずをぐちゃぐちゃに乗っけて、かき混ぜて、保護室の小窓から投げ入れていくのを見て、悲しく思ったものです。
そういう人たちを反面教師に、私なりの看護観を育てていこうと思っています。
【2007/04/17 21:20】 URL | ☆ようこ☆ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/407-7b1776cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)