私の感覚 仕事ができる幸せ
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

仕事ができる幸せ
「私に何が出来るだろう。自分は何をしたらこの社会に役立てるだろうか…」
そう考えることが、仕事を選ぶ第一歩なのだと思う。

私は「自分がこの病気と真剣に向き合ってきた過程を生かして、同じような苦しみを持つ人の力になりたい」と考えました。
そのために私はどのような勉強をしようか、とても迷いました。
高校生の時です。
私は園芸科だったので、園芸を生かして「園芸療法士」になろうかと考えました。
しかしこの資格は当時、日本ではまだまだマイナーな資格で、将来性はあるけれども、即戦力として使える資格ではありませんでした。
次に考えたのが「作業療法士」です。
しかし学校見学などでこの仕事を知るうちに、作業療法の一つとして園芸療法があるけれど、それはそんなに深く勉強する領域ではない事を知り、気持ちが離れました。
「精神保健福祉士」は当時、まだそんなに一般的な資格ではなかったので、全く視野に入りませんでした。
そして自分が入院中、患者以外で身近に感じたのは「看護師」だったので、「よしっ!看護師になろう☆」と決意しました。
本当は精神医学を学んでみたかったので、医学部に入れれば理想的でしたが、そこまでの頭がないので、身分相応に看護学校に進学しました。

看護学校に進学した私ですが、何度も看護学校を辞めたいと思うほど大変な思いをしました。
とにかく学ぶべきことが多いのです。
教科書を先ほど整理していたのですが、ダンボール箱3つが満杯になりました。
実習が体力的にキツかったこと、試験へのプレッシャー、自分の精神状態のバランスをとること等…、乗り越えなくてはならない山がいくつもありました。
でも辛いのは私だけじゃない…、みんなも何かしらの辛さを抱えて頑張っているんだ…と自分に気合を入れつつ、何とかやってきました。

3月に看護学校を卒業します。
私にとって看護学校生活は、3年間の汗と涙の結晶のようなものです。
受け持たせていただいた患者様一人一人のことを、全部覚えています。
小児科実習で挫折しそうになった時、児の母親にかけていただいた言葉は大変励みになりました。
思い出がたくさん詰まった看護学校…あと数日で終わりです。
そして上手く行けば、春からは看護師として仕事を始めます。
就職したら「仕事ができる幸せ」をかみしめて、日々努力していきたいです。
この記事に対するコメント

こんにちは。
いよいよ社会人ですね。
私は体調を崩して短期間しか就労できませんでしたが、みぅさんなら毎日勉強しながら進んでいくことが出来ると思います。
(私が想像するより)大変な仕事だと思いますが、その分やりがいのある仕事なのでしょう。
体に気をつけて、頑張ってください。
【2005/03/01 09:12】 URL | やまま #- [ 編集]


こんにちは。
>私は「自分がこの病気と真剣に向き合ってきた過程を生かして、同じような苦しみを持つ人の力になりたい」と考えました。
上記のようなことを考えられることは素晴らしいことだと思います。
みぅさんならきっと3年間学んだ事を発揮できると思います。
【2005/03/01 18:05】 URL | fantian #QvBRJBnU [ 編集]


こんにちわ。看護師を目指すはしくれですが、
ダンボール箱3つという言葉に少々気後れして
しまいました。まだまだ甘い・・・・
仕事ができる幸せ、もう数年感じてません。
忘れてしまっています。
頑張らなくては。
【2005/03/01 19:18】 URL | 弥勒 #X.Av9vec [ 編集]


>弥勒さん
「ダンボール3箱」って、すごい量ですよね。
私も看護学校に入学したばかりの頃、ビックリした記憶があります。
でもそれだけ看護は奥が深いのです。
身体の仕組みはもちろんの事、病気の事、法律の事、福祉の事、一般教養など、多くの事を学びます。
難しいけれども、その分やりがいはあります。
学校によっては3年ではなく、4年かかって卒業する人も多くいます^^
要は本人のやる気と、学校の教員や家族のサポートの程度にかかってくるでしょう☆
【2005/03/01 21:13】 URL | みぅ #WzzJX4NY [ 編集]


なぎら。。。  仕事が出来る喜びはすばらしいですね。 私は、病気で職を転々としてしまいました。 今は働いていません。 しかし、やることはたくさんあります。  職場の友達を大切にがんばって下さい。  なぎら。。。
【2005/04/12 04:31】 URL | なぎら。。。 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/41-bbc3f5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)