Entries

カラーコピー

今日は初めてコンビニで写真をカラーコピーをしてきた。
家のかわいいペットの写真を切り張りして、アイディアレターに
しようと考えたのである。
まあまあの写りで、大変満足している。
カラーコピーは写真と違ってすぐに大量生産できるし、焼き増しよりも安上がりだ。
(B4サイズだと一度に8枚ほどの写真をコピーできるので)
それに紙に印刷されているので、切り張りしてもそんなに厚くならないので素晴らしい。

手紙はいつもいつも同じ便箋を使っていたのでは面白くない。
きれいな広告をとって置いて、切り張りするのも楽しい。
また、写真のカラーコピーを活用しても良いし…
手紙はメールと違って、色んな工夫が出来るから好きだ。
切手をどれにしようか選ぶのもまた楽しい。
きれいな切手が旅行先の郵便局で売られていたりすると、つい買い求めてしまう☆
季節や相手の好みを考えて手紙を作るのは本当に楽しい。
意外と金のかからない趣味なんだな、これは。


コメント

[C82]

こんにちは。
カラーコピーって便利ですよね。
ちょっと発色が・・・っていうコピー機もありますが、良い写りのコピー機を探すのも結構楽しいです。
便箋に使うとは思いつきませんでした。
さすがみぅさんですね。
切手はなるべく記念切手を買うようにしています。
デザインにびっくりしますね。
届いた人の驚く顔を想像しながら手紙を書くのも良いですね。

[C83]

メールが主流になりつつある現代で手紙を大切にする心をお持ちになっているみぅさんは
いいなぁ・・・と思います。
しかも、趣味とおっしゃってますが、そこには
相手に対する思いやりが溢れてますね。
自分もそんな気持ちが持てたらと思ってます。
  • 2005-03-02 11:05
  • 弥勒
  • URL
  • 編集

[C84]

こんにちは。
どんなことでも趣味を持つことは精神的にも肉体的にも良いことだと思います。
手紙が趣味とのことですが、メールが主流になりつつあるのに手紙書くことは非常に味わいがあってもらった人は心が穏やかになるのでしょう。

[C86]

おひさしぶりです
しばらく田舎の過疎地にて療養してました
携帯の電波も届かないくらい山奥な凄いトコロにいました(笑)
そういえば手紙なんて私は何年も書いていません
よく書いていた頃は切手集めたりしてました
いろんな柄があってたのしかったなぁ
しかし切手帳ごといつのまにか無くしたのでいまさらながらもったいない…
あぅぅ…
あっリンクありがとうございます
こちらも貼らせていただきます

[C87]

そういえば私は昔から手紙に親しんでいました。
祖父母と一緒に住んでいなかったので(年に1、2回くらいしか会いにいけない距離のため)母が手紙を書いたらいいよ…と封筒と便箋を買ってくれました。
私が送った手紙をおじいちゃんは大切にとって置いてくれて、私が18歳の時に「これを持って帰りなさい」と紙袋に入れて手紙の束を返されました。
その時は(よくこんなにきちんと取って置いてくれたものだ…)とビックリしましたが、おじいちゃんらしいなぁ~と思いました^^
その後もおじいちゃんに毎月ハガキを出していたのですが、高3の冬に突然亡くなりました。
すごく悲しかったのですが、葬式で祖父の家に行ったら、いつもおじいちゃんが座っていた座椅子の脇に私の出したハガキが置かれていて、あったかい気持ちになれたことを覚えています。
メールも手紙も心のメモ帳に残るのは同じですが、手紙はもう一度取り出してそれを手にした瞬間、昔手紙を受け取った時と同じような温かな気持ちになれるので、いつまでも大切に取って置きたくなります。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/42-f5f02c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は3歳と小3の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる