私の感覚 からだの調子
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

からだの調子
昨日は最高に調子が悪かった。
卒業式を前にして、知らず知らずのうちにストレスがたまってきているのだろうか…
とにかく調子が悪かった><
脳が暴走する一歩手前で、発狂しそうだった。

朝起きると、体がすごくダルダルで、でも「学校に行かなきゃ~やらなきゃいけない仕事があるんだっ!」と思って不機嫌な顔して身支度を整えて、学校に行っていました。
学校に行っても、気持ち悪くて、お腹が痛くて…
仕方なく市販の鎮痛薬を飲んだら、すごく眠くなってしまって、ボーっとしていました。
何とかダマシダマシ体をもたせて1日終えると、夜には脳がざわついていました。
「これは危ない」と思って、昨日はパソコンをやらずに、日記も短めに終わらせて、9時には布団に入りました。(いつもは11時や12時に寝ます)
おかげで今朝は幾分調子は改善されましたが、まだしんどさが残っていたので、鎮痛薬を飲んで学校へ行きました。
薬のせいか、脳の疲労のせいか分かりませんが、今日は思考のフィルターに膜が張られたようなボア~っとした感じがあり、クラスメイトにも「調子悪そうだね…」と心配される程でした。
しばらくすると鎮痛薬が効いていて体を休められたおかげか、やっと夕方になって元気が戻ってきました。
脳の調子の悪さも大分落ち着きました。

今、調子が悪かった原因を考えると、「排卵日」が関係していたのかもしれない…と思います。
(女性にしか分かりづらい話ですが)月経の始まる14日前に多くの女性は排卵日があります。
女性は排卵日を境に体温が上昇し、プロゲステロンというホルモンが多めに出されます。
私の場合はその排卵日に体調が崩れやすいのです。
軽い腹痛や吐気が出て、疲れやすくなったり、気持ちが不安定になったりもします。
体温が排卵日を境に上昇するので、寒気を感じたり、急に火照ったりもします。
そして排卵日を過ぎて14日後にぴったり月経が来ます。
女の人の体って不思議ですよね…

つくづく月経周期によって体調が決まってくる女性の体は面倒くさいなぁ…と思います。
男性は性周期で辛さを感じたり、感じなかったり…ってあるのでしょうかね?
男性は月経がなくて楽で羨ましいですが、今更男にもなれないので(笑)、何とかこの自分の体とうまく付き合っていくしかないんですよね…
はぁ~女性の体を上手く自己管理できるようになりたいデス!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/43-02005767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

排卵日

下のようこさんのブログよりトラックバック排卵日についてです。私も排卵日の日を境に具合が悪くなります。症状は、熱っぽかったり、不眠だったり、フラッシュバック(転覆)が立て続けに起こったり。体調悪いな~と思ったのですが、原因が排卵日だからって分かりました。高 空の彼方【2005/03/04 11:48】