私の感覚 怖い?!
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

怖い?!
職場で話し合いをする機会がありました。
そこで患者様が怖いかどうかと聞かれたのですが、私は「怖くありません」と答えました。
だって統合失調症やてんかん、知的障害の患者様から、まだ殴られたことはないし、自分も統合失調症だから、得体の知れない病気と言うよりも、理解できるありふれた病気という感覚だからです。
でも他のスタッフは全員、「怖い」と言っていました。
特に夜勤帯で、女性2人で保護室の患者様を見に行くのは、何されるか分からなくて、怖くて抵抗があると答えていました。
果たしてそうなのだろうか?
やくざの親分みたいなのが入院しているわけじゃなく、ただの普通の病気の人が入院しているんですよ?
なんでそこで「怖い」という感覚が生じるのか、疑問が浮かびました。
もっともっと統合失調症が身近なモノとなり、怖いという負の感情が生まれないようになって欲しいと思いました。
この記事に対するコメント
ちわー。
味わった事の無い味は、推測するしかない。
って、トコじゃないスかねえ。
友達として長く付き合い理解されていくのとも違い、病院だと基本的に一見さんで、入れ代わりもあるし。特に症状の酷い時だから、入院するワケだし。
まあ一般人はともかく、医療関係者には、前向きであって欲しいですねえ~。
余談。
ヤクザの親分さんだって、怖くない怖くない・笑。
【2007/08/17 13:31】 URL | ぽこぺん #- [ 編集]


病院の看護婦さん「怖い」と思っている人いますよ。
私が入院してた時看護婦さんに怖がられました。
【2007/08/17 16:05】 URL | necomanman #- [ 編集]

ふむふむ
残念ながら、「怖い」と思ったことがあります。
彼または彼女が、次に起こすアクションを
全く想像できないことがあるんです。
そのアクションへの驚きに、同時に怖さを感じました。

人ではなくて…ね。
【2007/08/18 07:05】 URL | はらけいこ #- [ 編集]


保護室って、刑務所の檻みたいな部屋ですか?
そういう部屋では、刑務官的なスキルが必要なのかなぁ。安定していれば、看護師として全力で、、
昔の古い療養所の職員のひとりは監獄の看守の意識を持っていました。
古い意識がなくなって、臨機応変に対応できる体制が早くできるといいなぁと思います。
【2007/08/18 14:40】 URL | しずか #- [ 編集]


理屈抜きで本能的に怖いと思うんじゃないでしょうか?私も閉鎖病棟にいた時、同病の人なのにその目つきに尋常じゃないものを感じ、怖いと思ったことあります。だから、決して怖いと思う人を単純には批判できません。
【2007/08/18 21:46】 URL | mataji #- [ 編集]

怖くない理由
私が15歳の時に初めて閉鎖病棟に入院して、人がギャーギャーわめいていて、変なところに来ちゃったなぁと思いました。
でも、保護室は廊下伝いにつながっていて、声をかけると、みんな快く返事をしてくれました。
トイレットペーパーがもらえないから、みんなでドアを叩いて訴えたり、ナプキンが足りない時は、隣に投げてやって、使ってもらったり…とにかく助け合いの精神で、保護室生活を乗り切りました。
確かに閉鎖病棟の患者は、抗精神病薬によって、とろーんとした無表情の面影で、不気味さを感じることはありました。
でも話をするうちに、みんな病気を治すために必死に入院生活を送っていることが分かりました。
だから患者様が怖いとは思わないのです。

次に起こすアクションを想像できないのは、健常者でも同じことじゃないかなって、思います。
今は真夏で、暑いためか、多くの保護室患者は、全裸かパンツだけで寝ています。
それを頭がおかしいからとか捕らえるんじゃなくて、裸になりたいくらい暑い環境だから…と分かってやることが大切じゃないかと思います。
【2007/08/18 22:39】 URL | ☆ようこ☆ #WzzJX4NY [ 編集]


非常識な精神病者だから裸で寝てるんじゃなくて、
暑すぎるから、裸で寝ているんだ……
そんな風に、理解するのは難しそうですね。
でも、医療関係者のかたにはその理解する努力を惜しまないでいてほしいです。

私は同じ患者だったけど、男の患者さんが怖かったりした事がありました。
考え方がおかしいとは思わないけど、自我を通そうとする強情さが見える瞬間があって、自分より強力な体格で腕力があることが怖いのです。
でも、ようこさんみたいに理解してくれる看護士さんに対して強情さ(意思が伝わらないもどかしさ?)を発揮する患者さんは少ないような気がします。
舌足らずですが。
【2007/08/19 17:07】 URL | ぽこ #- [ 編集]


うちの病院はマジ暑いですよ。
クーラーが病室にないんです。
しかも保護室は天窓が一つに、ドアの下に小窓が一つあるだけ。
風通しも悪いし、臭いし、暑いし、裸になりたくなる気持ちは、みんな分かります。
だから脱いでても、「今日は暑いよね~でも昼間は洋服着てね。」と軽くあしらっています。

確かに腕力のある男の人は、暴力を振るわれたら怖いと思います。
でも理由もなしに暴力は振るわないんだから、何事もよく話を聴いてあげることに努めています。
些細なことで、患者様は悩み苦しんでいることが多いんですよね。
【2007/08/19 20:16】 URL | ☆ようこ☆ #WzzJX4NY [ 編集]


私が怖がられたことはありますよ。ただし、他の患者さんにですが。妄想状態で、「霊が取り憑いている」と話したために、避けられるように。
おんなじ病気でも分かり合えないこともあるんですねえ。

でも、医療関係者くらいは理解してほしかったかも…。
【2007/08/23 16:24】 URL | 菅野だりあ #Zk/lHUeI [ 編集]


>だりあさん
霊とか神様とか幽霊とかの話をされると、看護者としても何と答えてあげていいものか分からなくなることがあります。
別に怖くはないんですけれど、理解してあげられなくて悪いなぁ…って思ってしまいます。
【2007/08/25 22:27】 URL | ☆ようこ☆ #WzzJX4NY [ 編集]


お久しぶりです。
ようこさんが元気でなによりですv-32

私も、この病気の人は怖くないなぁって思うようになりましたよ。テレビの特集に出てくるような人でない限りですがね。
でも、普通の人はそう思わないのが普通なんですね・・・
なんだか悲しいです。
【2007/08/27 16:54】 URL | mini #Jqspy49U [ 編集]

>miniさんへ
こんにちはー。お久しぶりですね♪
普通の人にとっては何それ?って感じの病気なんでしょうね。
でも100人に一人はかかる病気なんだから、もっと社会の理解が深まってもいい気がしますよね。
怖いという認識から、ああ分かるかも…って認識になってくれると嬉しいなあと思っています。
【2007/08/29 20:41】 URL | ☆ようこ☆ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/449-4cbc52e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)