私の感覚 本当に生きた日
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

本当に生きた日
ドラマ3年B組金八先生がスタートしました。
ちょうど夜勤で見れなかったのですが、HDDに撮っておき、今日早速見ました。
その中で茨木のり子さんの詩が紹介されていました。
タイトルと内容はさておき、「本当に生きた日」という言葉が心に残ったと言う学生がいました。

中学3年生。
色んな意味で、考えさせられる日が多いと思う。
高校受験、それに何の意味があるのか、私には解らなかった。
当たり前のことを当たり前と受け流せなくなる、自明性の揺らぎが、私には起こったのだ。
つい最近のことのように感じる。
もう10年も昔のことなのに…

「生きている意味をわからない人間は、生きていくことができない」
そう金八先生は言っていました。
すごく納得させられました。
私は中3の時、何で生きていなくちゃならないんだろう、何のために生まれてきたんだろう、と漠然と考えていました。
そんな時、夏休みにスタジオジブリ映画「もののけ姫」を見て、「生きろ。」という言葉に涙した覚えがあります。
理屈抜きに「生きろ。」と言われて、(あぁ、生きていていいんだ。)とスーッと心が軽くなった覚えがあります。

生きている意味、それは中学校生活最後まで、わかりませんでした。
本を読んでも、どんなに受験勉強してもわかりませんでした。
でも学校生活最後の最後に、体調を崩し、色んな人の温かさに触れて、初めて生きているっていいな、人ってこんなに優しいんだ、このまま生きていてもいいかな、って思えるようになりました。
生きている意味、それは私の場合、発病をきっかけにしてつかみました。
「人の心と心をつなぐ人になろう」そう決心したのです。
人と人とが仲良くなれるための、潤滑油のような存在でいたいと、思ったのです。
それからは生きていくのにも、少し自信が湧きました。
生きている意味、それは人それぞれでしょう。
一生かけてそれを探す人もいるでしょう。
でも生きている意味がわかった時、心が楽になります。
そこがスタートラインなのです。
この記事に対するコメント

生きてる意味は人それぞれ、
生きている人の分だけ、理由がある。

金八先生は見逃してしまいました;;
それにしてもこのドラマのテーマはいつも重く、
考えさせられますよね。
よし、次週は見逃さないようにしなきゃ!
【2007/10/13 15:28】 URL | さとう #4jcS8CFw [ 編集]


>梅さん
当たり前のことだから、普段考えもせずに通り過ぎてしまう。でも生きるって素晴らしい事ですね。
>さとうさん
そうなんです!金八先生はいつも色んな問題を投げかけてくれます。
今回の金八先生は金曜日ではなく、木曜日の21時からなので、お間違えなく!!
【2007/10/13 20:11】 URL | ☆ようこ☆ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/489-bb7fb54a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)