私の感覚 化粧
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

化粧
今日は久しぶりに学校の友達とランチを一緒にとった。
色んな話をしたのだが、中でも私は化粧について考えてしまった。

女性は大抵の人は何の疑いもなく、大人になるにつれておしゃれを楽しむようになる。
そのおしゃれの一環として、化粧や髪型、服装に気を遣うようになる。
もちろんそのおしゃれを「楽しい」と思ってやれるならば、どんなに幸せなことだろうか…
残念ながら私には「おしゃれをしたい」という感覚があまりない。
全くないわけではないが、特に「化粧」は面倒くさいし、あえて自分から進んでやりたいとは思わない。
でもこれから私は社会人になるわけだし、病院看護師はサービス業だから、人並みに化粧くらいしていないと失礼にあたるのだと周りに言われ、気が重くなっている。

なぜ私は化粧が嫌いなのか。
まず第一に私には化粧をしているから美しい、化粧をしているからよりきれいになれる、化粧をしないと相手に失礼にあたる…という感覚が全くない。
私は化粧をしていない大人に出会っても、別に何とも思わないし、むしろ厚化粧で化粧くさい人間の方が嫌だと思ってしまう。
それに化粧が上手な人が化粧すればきれいになるのかもしれないが、たかが色のついた粉を顔に塗ったり、唇に鮮やかな色をつけたところで、それがどう「きれい」に結びつくのかが分からない。
肌の色をファンデーションで均一にしたり、まつげをわざわざボリュームアップさせたり、眉毛を細く整えたり、顔の産毛をきれいに剃る必要性が、私には理解できない。
私的には「きれい」というのは「清潔であること」だと思っている。
だから顔に得体の知れない粉を塗ったり、まつげをいじくったり、人工的な匂いのする液体を身にまとうのは気がひける。

今日は思い切って友人に聞いてみた。
「ねえ、私が化粧を始めるにあったって、始めに手をつけたほうがいい部分はどこかな?目、口、肌、まつげ、眉毛…何からやった方がいいかな?」
そしたら3人全員一致で「眉毛」であった。
どうやら私は眉毛が左右太さが違うらしい…
私は1年位前から母に教わり、眉毛の整えようとし始めたのだが、非常に面倒くさくて、中途半端に終わらせてしまっていたのだ。
それが友人の目には奇妙に映っていたらしい。
私的にはどうせ前髪に隠れるんだし、どうでもいいや…と思っていたのだが、意外と目立っていたらしい。
気になっていたなら早く言ってくれればいいのに、皆言いづらかったらしい。
今日は眉毛を指摘されて、私は「右利きだから、左はやりづらいので、いつも手をつけなかったんだよね…」と一応言い訳をしたら、「皆やっていることだから、鏡を見ながらやればできるようになるよ」と言われてしまった。
たしかに私は化粧に対して、努力が足りなかったのかもしれない><
これからは眉毛くらい左右対称になるよう、気をつけようと思った^^

はぁ…大人になるのって、面倒くさい。
出来るようになる事も増えるけれど、そのかわり要求されることも増えてくる。
「どうせなら私は男に生まれれば良かった。私が男だったら、髪の毛はマルコメ味噌の坊やのようにして、おしゃれをせずに気楽に暮らせるのに…」とつぶやいた瞬間、友人が私に言った。
「あなたの性格で男だったら、周りはひくし、男友達もそんなに出来ないし、女の子からも中々好かれないと思うよ…」
おいおい、言い過ぎじゃないか…って思ったけれど、たしかにそうだ。
私みたいな男がいたら、たしかに怖いかも。

今日は色々と友人と話せて楽しかった。
化粧は面倒くさいことに変わりはないけれど、この社会でうまくやっていくために、少しぐらいは努力して、出来るようにならいとなぁ~
さぁ~てと!春休みに勉強することが決まったぞ♪


この記事に対するコメント

そんなんじゃないと言われそうですが、みぅさん
の考えていること、とてもわかります。
自分は男ですが学生の頃からなぜおしゃれ
しなければならないのか、人と合わせなければ
ならないのかとずっと考えておりました。
体型も中学時代までは肥満でしたが、ある人に
言われてから自分が太っていると自覚し、痩せたのですがそこからが今の自分の患った病の
始まりだった様な気がします。
人にどう見られているのかがとても気になって
しまいました。
なんだか話が脱線しましたね。
なにもかもこだわりすぎないってことが生きやすいと最近気付きました。
【2005/03/12 06:29】 URL | 弥勒 #X.Av9vec [ 編集]


自分は男なので、化粧が女性にとってどれだけ重要かは分かりません。
自分にとってみだしなみはせいぜい髪型ぐらいです。
【2005/03/12 13:21】 URL | fantian #- [ 編集]


こんにちは。
私は化粧全然しないです。
発病前は結構化粧していましたが、発病して入院して以来、面倒なのとベッドが汚れるのが嫌で化粧しなくなりました。
最近は血色が悪く見えるので口紅だけはするようにしています。
クレンジングが楽なので私みたいな不精者は化粧しないほうが良いですw
【2005/03/12 19:57】 URL | やまま #- [ 編集]


>こだわり過ぎない・・・ってことは、いいことだと思います。
自分が楽しく出来る範囲ならばいいですが、こだわり過ぎると、自分が疲れるし、周りもやりづらくなってしまうでしょうね。

>化粧がどれだけ女性にとって重要なのか、私も良く分かっていません。
でも一般的には化粧をしていない社会人は、常識がない…みたいに見られるのではないでしょうか?
もちろん、工場で働くとか農作業ならば化粧しなくてもいいのでしょうけれど、サービス業で人と接する仕事の場合は化粧しないとまずいでしょう…

>私はファンデーションつけた時に鼻をかむとティッシュに色がつくのが汚らしく感じてしまって、すごく苦手です。
あとは顔や目をこすった時に、服や手に色がついてしまうのも苦手です。
どう見ても化粧は「汚れ」の一種で、清潔ではなさそうな気がしてしまいます。
だから私は化粧が嫌いなのかもしれません…。
【2005/03/13 08:35】 URL | みぅ #WzzJX4NY [ 編集]


言われてみれば、私も化粧は汚れだと思います。
若い頃はバイクに乗っていたので、
ヘルメットの内側にファンデーションがべったりつくのが気持ち悪かったです。
もう10年ノーメイクですが、
先日仕事を始めるに当たって、履歴書の写真も、口紅だけにして
面接もそうしましたが、ちゃんと受かりました。
観てくれる人は、外見より中身を見てくれると思います。
【2005/03/18 09:37】 URL | かしこ #j407VmcU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/50-b44f7c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)