私の感覚 薬の値段って?!
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

薬の値段って?!
今日は月に一度の通院日でした。
今日のテーマは、朝眠くて布団の中から中々出れなくて、仕事に行きたくない感じをどう乗り越えるか、でした。
私の見解としては、「眠剤のベンザリン5mgとデパス2mgのうち、ベンザリンが中時間型作用薬なので、ベンザリンの量をほんの少し減らしてみたらどうか」でした。
それを医師に伝え、ベンザリン2mgの粒を2つ処方していただき、4mgにして様子を見たいと伝えた。
そしたら医師曰く、「うちの病院はベンザリンは5mg錠か粉末(細粒)しか取り扱えないんですよ。だから5mgのを半分に割るか、粉末にするかですね…」と。
おいおい、2mg錠は薬局には流通しているんだぜ。
なぜ病院では処方箋をきってくれないんだ!
ま、仕方ない、そのドクターのせいではなく、病院のシステムのせいなのだろう。
あきらめるか。

で、結局今日の薬の変更はベンザリン5mg1錠を、ベンザリン5mg0.5錠にしてもらった。
あと昼食後に飲んでいるレキソタン、便秘対策のマグラックスは、ストックがかなりあるので、今回は処方しないでもらった。
つまり薬の内容で言うと、ベンザリン5㎎15錠、レキソタン30錠、マグラックス90錠をカットしてもらったわけである。
それなのに、薬代は1360円から1130円になっただけ。
マイナス230円である。
それは1割負担の金額なので、正規にすると2300円安くなったわけである。
税金を2070円使わずに済んだだけに過ぎない。
薬の値段って、どんだけ~?って思った。

この記事に対するコメント
くすりの採用
難しい話ですよね。
だいたいの病院では、医者が「院内で処方して良いくすり」
と「院外薬局に処方を出してもいいくすり」が決められています。なぜそういう取り決めをしなければならないかというと、世の中のくすりの種類が多すぎるのです。
病院は、10年くらい前になるでしょうか、院外処方せんを出すことにする際、近所に薬局を作ってもらい、そこの薬局に「この薬を置いてください」と言ったかと思います。
時代や法律は変わりましたが、今でも「処方可能な医薬品」をオープンにしている病院が多いかと思います。

長くなっちゃいました…
なんとなくわかってもらえますか??
【2008/03/20 09:34】 URL | はらけいこ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/21 20:46】 | # [ 編集]

なるほど!
薬の種類が多いから、処方してもいい薬が決められてしまう…納得がいきました。
でも私は病院のすぐ隣の薬局で薬を買っているんですけどねv-16
分封にも分割にもお金が取られるのは知りませんでした。
フツーにサービスしてくれているのかと思っていました。
違うんですね~次からはよく考えて、お願いしたいと思います。
【2008/03/21 21:33】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/589-3a65661a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)