私の感覚 椿散る
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

椿散る
庭に椿の花がある。
ピンク色でかわいい椿、風が吹くたびにハラハラと花びらが散る。
桜が散るのは風情があっていいけれど、椿が散った後は、何だか汚らしい。
今日も仕事が終わって帰宅したら、まずは庭先の椿の花びらを掃き集めた。
めいっこは椿の花びらを、泥の中に入れて、コトコトとかき混ぜる。
「何を作っているの?」と聞くと、「お味噌汁、これからお味噌を溶くところなの」と得意げに本格料理を作っている。
彼女は将来、姉と同じく調理師にでもなるのだろうか。
でもお手当てセットが大好きで、絆創膏を貼るのとかにも興味を持っている。
もしやナース?!なんてちょっぴり期待してしまったりして。
ま、子供は自由にのびのび育たなくっちゃね。
離れた所から見守っていますよ^^

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/13 22:29】 | # [ 編集]

懐かしい…
姪っ子さんみたいなこと、私もやっていましたー!!
花や泥でお料理!
あと椿の赤とよもぎの緑とたんぽぽの黄色とつくしの薄茶で4色サラダ♪なんてね(^-^)
あと椿の花を手ですりつぶすと、泡が出てくるんですよね!!
それを「せっけん」なんて言って顔につけたりね(^-^)
懐かしい☆
【2008/04/14 09:13】 URL | おばみ #- [ 編集]

はじめまして
はじめまして。春樹と申します。
はじめてコメントさせていただきます。
統合失調症なのに、働いて看護婦さんなんて
えらいな。。すごいな。と感じました。
文章もしっかりして美しく小説のように感じます。
早めに統合失調症に気が付いてよかったですね。
世の中、まだまだ訳もわからず病常識のない人も
いっぱいいると思うんです。
早く気づいて、お医者にかかられるよう
私も願ってやみません。

お仕事大変だけどがんばってくださいね。
それでは
【2008/04/14 09:34】 URL | 春樹 #kHmSEWWs [ 編集]


子供っていいですね。子供なりに邪気一杯なんでしょうが、大人の邪気に比較すればま、無邪気ですか?
 将来に無限の可能性が広がっているように見えて、とても羨ましく思います。でも、自分が子供の頃って毎日毎日が一杯一杯でしたよね。大人が思うほど、楽な家業でもないと思ったりもします。
 うちの甥っ子の夢はメジャーリーガーなんですよ!(^^)!その夢が叔父の遺伝子の統合失調症で壊れないことをひたすら願うばかりです。
【2008/04/14 20:07】 URL | mataji #- [ 編集]


>Tさん
PFCから飛んでこられたのですか^^
私はPFCの会員です。
昔はアドバイザーなんかもしていました。
手紙書くのが大好きな人です。
よろしくお願いします。
>おばみさん
椿の花で泡が出る?!
知らなかった。
めいっこに教えてあげよう~その前に自分でもやってみなくっちゃね^^
>春樹さん
はじめまして、だれかのブログから飛んでこられたのでしょうか?
私もはじめまして、ですがどこかで春樹さんのコメントをみたことがあるような気がします。
あ、だりあさんのブログだったかなぁ…
こちらこそお褒めいただき恐縮です。
よろしくお願いします!
>matajiさん
ホント、子供には無限の可能性が広がっていますよね。
好きなことを見つけて、生き生きと毎日を過ごしていってもらいたいと思いますね。
【2008/04/14 20:41】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/600-6ea7b852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)