私の感覚 疲労困憊
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

疲労困憊
今日は日中からけだるく、仕事も億劫でした。
やっと仕事が終わり、帰宅すると頭痛がひどくて、少しだけ横になろうと思い寝ました。
起きたらバレーの時間が過ぎていて、しまった!と思いました。
自分の中では今日は運動する日、と決めていたので、何もしないのは気が引けるのでウォーキングをしてきました。
約30分、早足で歩きました。
そしたら最後の方ですねが痛くなりました。
日頃の運動不足を実感です。
ウォーキングは歩いた時間よりも、歩くスピードが大切!と言っていた人がいます。
だから今度から歩く時は、少々早足を意識して、歩こうと思いました。
一週間もやっと終わり。
明日は久しぶりに友人の所へ遊びに行ってきます。

この記事に対するコメント
ウォーキング
ウォーキングなさったのですね。
良い運動になったみたいで良かったですね。
一週間もやっと終わりましたね。
明日は楽しんできてくださいね。
【2008/09/27 21:58】 URL | zqoo #mQop/nM. [ 編集]

こんばんは。
お久しぶりです。
体調はいかがですか?

私は、元気な頃は、テニス三昧な日々を過ごしていましたが、最近は、テニスもすっかりサボっているし、ダメダメ状態です。
ようこさんを見習いたいものです。

ウォーキングは有酸素運動だし、効果的ですよね。

私は、内科看護歴が長いので、思わず、糖尿病患者さんの糖尿病学習(糖尿病指導)のことを思い出してしまいました。

患者さんには、食事療法の重要性だとか、運動療法の必要性だとか話せるのに、自分自身は、とても患者さんに話せるような生活をしていません・・・。

真面目に運動療法や食事療法に取り組んでいらっしゃる患者さんを見習わなくてはいけないなぁと思います・・・。
【2008/09/28 01:20】 URL | コスモス #xfuJKL/2 [ 編集]


バレーに参加出来なかったぶん、自分で運動したんですね^^
偉いですね!
あたしだったらつい怠けちゃいそうです;

日中からだるかったようですが、頑張って乗り切ったようですね!
すごいです☆
休日はリフレッシュしてくださいね。
【2008/09/28 11:13】 URL | 華井みお #a2.0NZeY [ 編集]


ウォーキングをするなんてすごいですね。
私なら「まだ時間がある!ラッキー、寝ちゃおう☆」という、
安心してさらに寝て時間をムダにするタイプのようです。
だから痩せないのか・・・。

私も運動をしなきゃなぁ、と思いつつ、
こうして休みの一日中をパソコンやら
ゲームやらなんやらに時間を費やして
ムダに終わってしまうのです。
時間を大切にせねば。
【2008/09/29 19:20】 URL | さとう #4jcS8CFw [ 編集]

コメントありがとうございます☆
>zpooさん
一週間も終わり…友人と楽しんできました。でもそれが疲れたのか、翌日仕事休んでしまいました。ダメじゃん、私。
>コスモスさん
そうなんです、患者様には規則正しい生活を、なんて言っていても、実際自分はどうなんだろう、って感じですよね^^
>みおさん
少しずつでもやっていけたらなと思い、頑張っています。でも今日は一日中寝てしまっていました。
>さとうさん
私もネット接続時間長いです。
気をつけないとズルズルはまってしまいますよね。
一日にやることを決めて、着実にやっていきたいものですね。
【2008/09/29 22:14】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/676-1dcf2a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)