私の感覚 ミルク 対 母乳
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ミルク 対 母乳
出産前は絶対に母乳にしたいと思っていた。
だってミルクだとお金がかかるし、私がスムーズに痩せるには、絶対母乳がいいと思っていた。
でも出産後1週間くらいしか母乳をあげられず、ミルクに切り替えるしかなくなったときは、すごく悲しかった。
涙がボロボロ出たよ。
ごめんね、かずひさ、もうこれが最後のお母さんのおっぱいなんだよ。
もう少し頑張れば、もう少し長くおっぱいをあげることができたかもしれないのに、本当にごめんね。
私はボロボロ泣いて、鼻水ジュルジュルで、どうしようもなかった。
でもいつまでも泣いていられない。
涙を拭いて、最後のおっぱいのあと、ミルクの作り方をお姉ちゃんに教えてもらった。
最初はミルクなんて嫌だなあ・・・と消極的でした。
しかしやってみると、ミルク作りは意外と簡単。
しかもおっぱいはあげるのが難しいのだが、ミルクだとかずひさの姿勢もそんなに気にしなくていいし、楽チン。
旦那もミルクならば哺乳瓶で授乳できますし、私が席を外しても大丈夫!
それにミルクを哺乳瓶から飲んでいるかずひさの姿も、かなりかわいいのです。
やばい、これは写真に撮らなくては…ってくらい、とってもかわいいのです。
親ばかといわれるかもしれませんが、今まで出会ったことのある赤ちゃんの中で、誰よりもかずひさがかわいいです^^
ミルクに切り替えてから、まずウンチの色が変わりました。
緑色から黄土色へ。
赤ちゃんのウンチは汚くないです。
かわいらしいです。
ミルクと母乳、どっちが本当はいいのかな?
よく分からないけれど、ミルクでも元気に育ってくれれば、とりあえずそれでいいのかな?と思います。
まだまだ慣れないことだらけで、不安も大きいですが、毎日少しずつ覚えて、一歩一歩前進していけたらな~と思っています。
皆さんからのよきアドバイス、コメントお待ちしています。
では、また明日!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/784-54ab6600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)