私の感覚 日々雑感
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

日々雑感
私は15歳の冬、急性ジストニアで辛かった時、殺してくれ!と思った。でも注射一本によってスーッと脳が溶けていって、ラクになった。私はあの時、死んでいたかもしれないのに、現代医学の力によって命拾いした。だから15歳の冬よりの後の人生は、おまけだと思っていた。今まで辛いこと、沢山あったけれど、楽しいことも沢山あって、プラスマイナスゼロ、人生は皆平等にできているんだと思った。

私は一度死んだ。発病によって生き方が変った。今まで人生は真っ直ぐな一本道、後戻りも立ち止まってもいけない、進み続けるしかないと思っていた。でも今は違う。曲がりくねった道も真っ直ぐな道もあって、どれを選んでも間違いじゃない。立ち止まって、後ろに少し戻ってみてもいい、少しずつ進んだっていい、そう思えるようになった。

頑張ったら休む、休んだらまた頑張る、そんな単純なことが、中3の発病するまでは分からなかったんだ、本当に。人はなぜ生きなくちゃいけないんだろう、ずっと考えていた。でも私には発病して急性ジストニアが治った時に、答えが一つ出た。私は人と人の心を結ぶ存在であり続けよう、と。人は孤独だ。一人では絶対に生きられない。支え合える空間を作っていくこと、これがおまけの人生の私に化せられた使命だと思った。

私はエホバの教えで、悪い人は神が裁いて、いい人だけが永遠に楽園で生きられると教わった。永遠の命、本当にそんなものが欲しいのだろうか?私は命は短くったっていい、人生色々、自分が生きたと思えれば、永遠に生きる必要なんてない。それに永遠に生きたら疲れてしまうではないか。人は頑張って生きて、その頑張りが認められて、「もう頑張らなくてもいいよ」と神様に言われて寿命を迎えるのだと思う。だから死んだら人は塵に還るのではなく、先に行った人たちと再会して、また新たな人生がスタートするのだと思う。

一週間、私は家から片道4時間かけて病院に行って、入院した。
帰りは旦那が迎えに来てくれて、4時間かけて帰ってきた。
途中、高校に寄って、懐かしい先生方と再会した。
話に花が咲いて、2時間くらいいてしまった。
懐かしかった☆輝いていた高校時代。
今でも思い出すと、戻りたくなってしまうほどだ^^
またそのうち、入院中の話でもアップするとしよう。

この記事に対するコメント

ようこさんが、命がけで掴んだ真理は、力強いです。メッセンジャーとして、障害者の新しい生き方の実践者としての役割もあるのかもしれません。


たびたび、本当に申し訳ないんですが、ブログまた始めました→http://www5.diary.ne.jp/user/544970 付けたり外したり、大変なのでリンクはいいです。また、来て下さいね(^^)
【2009/09/02 16:47】 URL | ティアン #2kbNzpR6 [ 編集]

Yosshie
こんばんは。無事そうで何よりです。急性ジストニアって、首が左右のどちらかに曲がったまま、動かなくなっちゃうことですか??だとしたら、僕は高校の授業中にそれになりました。当時電車通学だったんで、首が曲がったまま、電車に乗って帰ってきました。本当に恐怖でした。みんな寝違えたんじゃないの、なんて言ってましたが。僕も注射1本で治りました。なかなか怖いですね。では、どうかお元気で。
【2009/09/02 18:18】 URL | 名無しさん #- [ 編集]

入院されていたのですね
片道4時間も、本当にお疲れ様でした。
植物が芽をだすかのような、静かに
力強い言葉だと思いました。
わたしも、いろいろ最近あるけど、
自分を見失わないようにしたいです。
人は孤独だけど、いつどうなっても、
どこかで人と関わる道をちゃんと探したいです。
【2009/09/02 21:26】 URL | みよ #- [ 編集]

Re: Yosshieさんへ
>首が曲がって、自分の意志で動かせません。
よだれも出てきて、口からこぼれるけれど、自分の身体が全く動かないので、母にぬぐってもらっていました。
頭痛も強烈で、出産よりもしんどい痛みでした。
人によって様々でしょうけれど、急性ジストニアと悪性症候群ほど怖いものはないと思います。
【2009/09/03 17:12】 URL | ようこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/821-7b3d62d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)