私の感覚 つながり
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

つながり
昨日今日と、中学1年生の時の友人が、ウチに泊まりに来ている。
彼女は特別支援学級に通っていた軽い知的障害のある女の子。
でも頑張っていて、中卒で10年間パートして7万円くらい稼いで、7万円くらい年金をもらって、アパートを借りて一人暮らしをしている。
今回は片道2時間くらいかけて、電車でうちにまで来てくれた。

理由は一つ。
親友だから。
会いたいと思ったから。

彼女は私の旦那の友人(というよりも知人に近い)と付き合って同棲していたのだが、ある日突然置手紙して、パソコンのみ持ってトンズラした。
彼女には「後で連絡するから、新潟へ仕事に行ってきます」と置手紙に書いてあったらしい。
それが8月はじめのこと。
でも半月待っても連絡が来ない。
しかも彼はケータイ代を払えなくて、彼女に7万円のケータイ代を払わせた挙句、お礼さえ言っていないまま消えた。
彼女は知的障害があるので、月に2回ヘルパーさんが来て、部屋の掃除を一緒にして、お金とケータイ代などの管理は市の福祉職員さんに頼んでやってもらっているみたい。
そんなレベルの子だから、彼に上手いこと利用されて捨てられたのだ…と思うと、私は彼に対する怒りがふつふつと湧いてきて、今でも許せない、アイツ。
彼女は3人姉妹で3人とも知的障害がある。
お姉さんは極軽い知的障害なので、手帳はなくて、車の運転もできる人で、今は5月に生まれた男の子の子育て中。
彼女は軽度の知的障害で2級の手帳を持っていて、月に7万円くらい年金をもらっているそうだ。
弟はてんかんと知的障害が重くて、施設入所しているみたい。
母親は親の介護のために、九州の田舎の実家に戻り、連絡はたまにしか取らないようで、父親は精神科病院に入院中。
彼女が頼れるのは、私と、ヘルパーさんと、市の職員さんだけらしい。
かなりキツイ日々だろうと思う。
私なんてみんなに頼れているから、すごく幸せで恵まれているんだなぁ~と思った。

中学1年の秋に、彼女は家庭の事情で児童擁護施設に入るために姉と一緒に転校した。
その後も手紙のやり取りを続け、昨年の夏、彼とうちに泊まりにきた。
今年は彼は消えたから、彼女一人で泊まりに来た。
不思議なご縁だ。
こうやって人とのつながりを大切にして、日々過ごすこと。
これが私の生き方だ。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/832-4ab589e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)