私の感覚 レッツ!当事者研究1 
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

レッツ!当事者研究1 
べてる しあわせ研究所 が書いた「レッツ!当事者研究1」を読んだ。
中でなるほどなと思った部分があるので紹介しよう。

~病気も回復を求めている~
当事者研究では「病気も回復を求めている」という考え方を大切にします。
つまり「病気が自分の生活をジャマしている」「病気さえなかったら」という生き方ではなく、自分が病気の足を引っぱらない生き方や暮らし方を見出すという点に着目します。
病気や症状のシグナルは、私たちを回復に向かわせようとする大切な身体のメッセージでもあるのです。

身体の内なる声に耳を傾けるのは大変重要なことだと思うのです。
私も倒れてばかりの時、どうしてなんだろう…と考えました。
身体に無理させすぎているのではないか?身体はちゃんと休めているのだろうか?
心はどう感じているのだろうか?頭は使いすぎていないか?
一つずつ検証していく過程が大切なのだと実感しました。

「なつひさお」という言葉が載っていました。
①悩みがあるとき②疲れているとき③暇なとき④淋しいとき⑤お腹が空いている、お金がない、お薬を飲み忘れているとき
上記の時に症状が強く出たりするものだと書かれていて、なるほどなぁ~と思いました。
調子がいまひとつすぐれない時などは、なつひさおチェックをしてみるのも手だなあ…なんて感じました。

当事者研究は大切な治療過程のひとつだと認識しています。
自分の病気とその症状が持つ意味を洗い出して、より生活しやすくするためには…研究なんて大それたものでなくても、気軽に取り組むことが大切かなぁーと思いました。




この記事に対するコメント

「なつひさお」ですか。すごい事教えていただきました。なるほど、と感心です。
統合失調症に限らないですよね。
僕は⑤の中の「お金が無い」が一番当てはまります。
お金のことを心配する時、必ず考えなくてもよいような
先の事ばかりが気になって不安になります。
僕も「なつひさお」使おうと思います。
【2009/10/14 23:54】 URL | 類 #tHX44QXM [ 編集]


「病気も回復を求めている。」
・・・目からウロコ。
そんなふうに考えてみたこと なかった。
ありがとう!
【2009/10/21 23:18】 URL | けいこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/849-5379daf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)