私の感覚 一歩踏み出す
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

一歩踏み出す
前の職場は、院長先生の「辞めてもらいたい」と言う意志が変わらず、復職の話が全く進まないため、辞めざるをえなくなりました。
残念ですが仕方ないと思っています。

そして早速昨日面接をした、第一希望のクリニックに採用が決まりました。
息子の慣らし保育が終わったら、働き始めることになりました。
看護師が2人のクリニックですが、一人欠員が出たので募集をかけたとの事。
何人か面接に来た人がいたようですが、運良く私が条件に合い、採用になりました。
自宅から車で5分と言う近さが魅力です。
保育所までも近いので、本当に助かります。

白衣を持っていないので貸して欲しいと伝えたら、早速注文してくれました。
行動の早さに好感が持てました。
今回は面接の際に持病を隠しました。

実はこのクリニックの面接の前に、特養の求人に応募して、病気の事を伝えたら、「病気のせいで何かあったら困るのでお断りします」とはっきり言われてしまった。
そのことを主治医に伝えたら、「僕は隠した方がいいと思うよ。都合の悪いことは言わなくていい、という黙秘権みたいなものがあるから、気にしなくていいんじゃない?」と言われ、先生がそう言うならば!と思って、今回はクローズにしてみました。

「慢性疾患はありますか?」と聞かれたときに、「アレルギー性鼻炎だけです。」と答えたのにはちょっと心苦しさが残ったけれども、何としてでも働くためだ!と自分に言い聞かせて乗り切りました。
働き始めたら、はじめは大変だとは思いますが、頑張っていこうと思います。
久しぶりに働くのでドキドキしますが、やはり働くのは楽しみです☆

この記事に対するコメント

 人の口には戸をたてられないといいます。隠し事をする以上、どんなに仲良くなった人にも、病気のことは言わないでおくという覚悟が必要だと思います。頑張ってください。
【2010/03/27 17:08】 URL | mataji #- [ 編集]

懐かしい土地感のような
私の場合、病気を隠して働いたときは、あるていど、自分にあきらめの壁をつくらないで、なんでもできるはずだと、前向きでした。あるいみ、オープンにしても変わらない前向きなコミュニティーをきづけます。
今は、障害者雇用で働いてますが、慣れたもので、調子を整えながら、働ける意味合いが強いです。確かに偏見や差別はありますが、気にしないで頑張れるモチベーションが必要なのかもしれませんね。メンタルに理解がある人感情を読み取る能力て、適正みたいなモノがあるようなきがします。病気を言う信用できる人間関係も必要ですけど、信用できる人だけにしてます。
【2010/03/28 16:53】 URL | アスパラ #LkZag.iM [ 編集]

コメントありがとうございます。
>matajiさん
そうですね、長く働き続けるためにも、クローズでいきます。
理解者はもう既にたくさんいるので、これ以上増やさなくてもいいかな、と言う感じがするので、特に病気の事を言うつもりはありません。
>アスパラさん
障害のあるなしにかかわらず、きちんと働いて実績を作ることが大切だと感じています。
地道に仕事を覚えて、認めてもらえるように頑張ります!
【2010/03/29 15:52】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/903-354ac759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)