私の感覚 統合失調症を治していく。
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

統合失調症を治していく。
× 治す=薬のコントロールをつけ、元の生活に近付ける、戻すこと

○ 治す=向き合って障害(生き辛さ)を感じさせなくする=統合する
「本当の生き方ができるように、薬を飲みながら、頭と身体と心のバランスを取っていくこと」
              
                  だから↓
統合失調症が治るとは、
 本当の生き方がどういうものなのか、自分でちゃんと分かるようになり、そのために身体も心も頭も適度にバランスをとりながら使って生きていけるようになる、ということ。
 薬は今までの生き方の癖が強くて、辛くなるのを和らげるために飲む。癖が気にならなくなれば、飲むのを減らしたり止めても良い。


「治った」という結果は後からついてくるものだから、それほど重要じゃない。
結果はどれだけがんばったか、正確に言うとがんばり方が適切な方法であったかを一般的に測るものさしでしかない。
なので結果だけを見て、「がんばりが足りない」ということは言えないはずである。
私たちは結果だけを見て判断しては絶対ダメだ。
結果にたどり着くまで、どれだけ熱意を向け、力を注ぎ、考えながらがんばったか、という過程が大切なのである。
だから人を誉める時は、がんばった過程のみを評価してあげることが大切である。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/931-be60aaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)