私の感覚 勇気づけられる。
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

勇気づけられる。
毎日、息子は朝、ばぁばが保育所に送って行き、帰りもばぁばが迎えに行き、そのまま実家に帰り、夜は実家で過ごす。
だから息子は今はうちの子じゃない。
じぃじとばぁばに育てられている。
そのことが何だか淋しくて、悲しくて、息子の写真をいっぱい広げて孤独感に浸ってしまった。

(そうだ、子育て支援センターに行って、私のこの気持ちを聞いてもらおう)
思い立った私は自転車でセンターに出かける。
いました、いました、いつもの職員さんが。
「ほとんど実家で生活しているから、息子は私のこと忘れちゃたかも。」と言ってみた。
「そんなことないでしょう~ちょっと息子さんの所にこっそり行ってみようか?」
そこの子育て支援センターは、ウチの息子の行っている保育所の敷地内にあるのだ。
スタッフと私で、園庭に歩いて行き、こっそりと息子たちのクラスを見た。
「ほら、息子さんいたじゃない。あれ、こっち見ているよ。気付いちゃったかな?あーあー、泣いちゃった。やっぱりお母さん大好きだって!見ると会いたくなっちゃうってさ☆」
そう言われて、私は胸が熱くなった。
『忘れられていない』それだけで私は十分だった。

その後はセンターのスタッフと雑談。
私の淋しかった心が癒やされるように、色んな話をした。
1人でいると、ついネガティブになってしまうけれど、3人で話していると楽しくなってくる。
いいね、人の温かさって。
そう思った。
この記事に対するコメント

お子さんはきっと自分が思っている以上に
母親を必要としているはずです。

とても良いスタッフに出会えて
よかったですね!

人間関係、上手につき合えば温かい
でも下手すると、超冷たいはずですww
紙一重ですね・・・(´д`)
【2010/06/17 20:43】 URL | さとう #4jcS8CFw [ 編集]

さとうさんへ
コメントありがとう。嬉しかったデス!
人間関係が冷たく感じられるのは、自分に余裕がないときだと思います。
私も入院中、自分の中に少しだけあった余裕がどんどん消えて行き、辛くなってしまった時、周りの人は何て冷たいんだろう、って思いました。
多分さとうさんが辛い時、自分も周りの人も余裕がなくなっていて、人間関係は淋しくなりがちだと思います。
でもみんな本当は温かい心を持っていると思います。
【2010/06/20 19:10】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/941-c18f2126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)