私の感覚 単一精神病
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

単一精神病
今日、薬が切れるのでかかりつけのクリニックに行ってきた。
私が「色々病気があって、勉強してもしてもし切れない。何で精神科の病気ってこんなにいっぱいあるんですか?」と聞いた。
そしたら「『単一精神病』という考え方をする説もあるんだよ」、と言われた。
つまりこういうことらしい。
単一精神病という一つの概念は、精神疾患そのものを指すのである。(てんかんは身体疾患に含みます)
精神科の病気は大きく三つあって、統合失調症、うつ病、てんかん、これを覚えなさい。
そうすれば看護の国家試験は行ける!そう言われて勉強した。
うつ病の人と統合失調症、てんかんの人の看護は違うらしい。
でも私は統合失調症だけどうつ病っぽくもある。適応障害とも言われている。
つまり何がいいたいかと言えば、単一精神病の考え方をした方が、面倒くさくなくて、簡単でいいじゃないかということ。
現状では何だか病名と薬とによって、診断書を書くときの内容が違ってくる。
でも本来、「頑張りすぎて疲れてしまうために休養が必要です。病名:単一精神病」それだけでいいのである。
だから今日の診察を機に、私は自分が統合失調症なのか、躁うつ病なのか、適応障害なのか、摂食障害なのか、ヒステリーなのか、過敏症なのか、境界性人格障害なのか、そんなのどうでもいいことにする。
だっていちいち気にしていたらキリがないからだ。
私は一応表向きは「統合失調症」。
そんなラベルを貼っておけば、医療費が安くなる(自立支援医療を使える)からいいじゃないか、そう思う。

まだまだ辛いことはたくさんある。
身体がしんどくて、頭が痛くて、でも心だけは少し温かくなっている。
こうしてブログを覗きに来てくれる人の気持ちが嬉しい。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/945-62e307ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)