私の感覚 私は何のために働くのか
私の感覚
34歳の私が日々考えていることをサックリと文章にしています☆
プロフィール

ようこ

  • Author:ようこ
  • 看護学校3年生からお気楽主婦になるまでの私生活のブログです。気ままに思ったことを綴っています。私自身、統合失調症を患っており、病気を抱えながら働くことの大変さを実感しています。2009年6月に第一子を、2015年5月に第2子を出産。今は2歳と小2の息子を囲んでの幸せで大変な生活を楽しんでいます。より多くの人が統合失調症を理解してくれることを願ってます。
    FC2 Blog Rankingにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

私は何のために働くのか
考えてみた。一つはお金を稼ぐため。もう一つは自分自身が健康でいるため。

今まで私はお金を稼ぐという目的が強い働き方をしてきた。身体がしんどくても、「お給料のため」と薬のコントロールして、だましだまし働いてきた。休むことは悪いこと。だから休まず勤務に穴を空けずに働くことを目標に頑張ってきた。

私は育児休暇あけで、久しぶりに働くのがとても楽しくてやりがいがあった。しかし急に活動量をふやしたせいで、身体は疲れきっていた。しかし休むことをヨシとしない自分がいて、体調がいまひとつでもつい無理をしてしまっていた。その結果のダウン。明らかに私のやり方が間違っていることが証明された。

私は休職した、お金がなくなっていくことへの恐怖。職場にお願いして、傷病手当金をいただくことができた。お金の心配はなくなった。では私はお金への不安がなくなり、満たされた状況になったと言えるのだろうか?

答えはNO. 私は一つのことが分かった。私が本当に欲しかったのは、お金じゃなくて健康なのだった。同じ病気を持つ人たちのために働けている、という自信。それが私の健康の源であったように思う。

人は誰しも「なぜ生きるのか、何のために生きていったらよいのか」を考える。私は15歳の時、同じような病気で長く入院する人たちのために何かしてあげたい、と思った。私なら患者の気持ちが分かるから、いい看護師になれる、そう思った。それで私は看護師になった。私がこの他のスタッフじゃ汲み取れない想いを受け止めてやろう、そう思った。

運良く今の病院で働かせていただいて、私はここで一生働きたいと思った。患者さんと同じ時間を共有し、ゆっくり人生を歩んでいこう、と思った。

しかし現実は厳しく、想像以上に私の身体は脆かった。私にとっての問題は、健康よりもお金を優先させる働き方だったのだ。しんどくても「しんどいから休みます」と言えず、つい無理をしてしまう。今日休んだらいくら引かれてしまう…そう考えると私には「休む」という選択肢はなかった。休むことをヨシとしない自分は、自分で自分自身の健康を損ねてしまうことになった。

私は再発した。私にとって再発とは、「今までの生き方に無理があったのだから、生き方を見直しなさい」という身体からのメッセージなのだ。私は今回の再発で学んだことは多くあるが、中でも一番重要なことは、「何のために働くか?―健康になるために働くのである」ということ。

今まではお金のために無理して働いて、健康を損ねていた。けれど本当は健康を損ねるまで働いてはいけないのだ。人にはその人なりの適量がある。それが私は普通の人よりも少ないのかもしれない。私は今休んでいるが、しばらくしたらまた仕事に戻るだろう。働いてみて、楽しい、やりがいがあると感じる所でとどめて、疲れた、しんどい、だるいという感じまでいかない働き方を探してみようと思う。

それがフルタイムになるか、パートになるかは分からない。でも一番大切なのはお金じゃない、私自身の健康なのだから。
この記事に対するコメント
前向きな気持ちを大切になさってください。
リズムつかめるといいですね。気持はわかります。長い意味での社会復帰、課題がありそうですね。
【2010/10/17 19:42】 URL | アサガオ #LkZag.iM [ 編集]

甘いね
りっぱなことを書いているようだけど、全然甘いね。こんな事書くとひどいことを書いていると思われるかもしれないけど、全然現実が見えていない。あなたに支払われている傷病手当金はどこから出ているのかな?あなたは給料分の働きをしている?あなたのこのブログの文章を見てあなたの上司の方はどう思われるのかな?

無論同じ病気の人はあなたに励ましや優しい言葉をかけてくれるだろうし、あなた自身もそれを期待しているのだろうけれども、あなたがもし上の立場だったら、いつ病気でローテーションを変更しなければならないかわからない人は不安で仕方ないんじゃないかな?私があなたの上の人間だったらそう思うよ。

あなたは何のために働くの?お金のため?お金はどんな人間だってそのために働く。自分の体のため?あなたのプロフィールには何と書いてある?精神医療を良くするためにあなたは何をしている?自分が精神疾患であるという特性をうまく出してアピール出来てる?

おそらく職場の今のあなたに対する評価は、「また倒れちまったけど、統合失調症だし仕方ないよな。」だと思うよ。

統合失調症は、別に再発しても死ぬ病気じゃない。あなたの場合、再発したって暴力なんかをふるったりはしないだろう。だったらぷっ倒れるまで、周囲の人間全員が本音でこいつは良くやっているなと思って納得するまで頑張らないと、職場に生活を依存しているようではまたいつクビを切られるかわからないよ。

病院だってボランティアじゃない。自分が病気である特性を理解してもらうのは患者さんももちろんだけど、あなたの職場の同僚や上司の人たちに理解してもらう方がよっぽど重要。その人たちに「こいつは統合失調症だけど、その特性を良く発揮して頑張っている。たまに倒れちまうけどまあ仕方ないな。」と本音で思ってもらえないとまた職場を変わらなければいけなくなるよ。

現実を直視できなければ生きてはいけない。健常者でもそれは同じ。食うか食われるか、ましてや健常者は統合失調症の人ほど倫理観は高くない。気に入らないヤツは排除しようとするとするし、使えないヤツは切られるよ。

これを読んでひどいと思うか、現実を教えてくれていると思うかはあなた次第。もちろん体調を優先して無理をせず病気を再発させないようにしたいという生き方を否定するものではない。生き方を選ぶのは自分自身。

【2010/10/18 18:19】 URL | 妄想追想 #- [ 編集]

うん。
実は、まさに今、
何のために働くかって考えていました。
休みが多くて、体裁のいいほかの病院に転職するかどうするか…
私、何がしたいんだろうって。

私は陽子さんの病気は、
個性みたいなもんだと思っているよ。
考えが甘いとは思わない。
誰にだって、長所や短所や適性があるよ。
問題は、どうやって人になるべく不利益を与えずに過ごすか…だよね。

私も周りの人に迷惑かけまくっているけど、
その分別の形でお返しできていると思ってる。

お互いに頑張ろうね。
【2010/10/18 22:05】 URL | はらけいこ #- [ 編集]

Re: 妄想追想さんへ
まずは、長文にわたるコメントありがとうございます。
傷病手当金は健康保険組合から出ています。
私が健康に働いていた時に、健康保険料を納めていました。今でも納めています。
その多くの人が納めた健康保険料から、傷病手当金は病気で働けない人へ分配されています。

> 無論同じ病気の人はあなたに励ましや優しい言葉をかけてくれるだろうし、あなた自身もそれを期待しているのだろうけれども、あなたがもし上の立場だったら、いつ病気でローテーションを変更しなければならないかわからない人は不安で仕方ないんじゃないかな?私があなたの上の人間だったらそう思うよ。

私の周りには優しい言葉をかけてくれる人はいません。
現実はシビアです。
ローテーションを考えるのは上司の仕事です。
扱いにくい部下だと思われるのは重々承知しています。
院長など上層部が私を雇う、と決めてくれた以上は、上司は私を上手く勤務に組み入れて、扱わなくてはいけないのです。
迷惑になるけれど、それでも働きたい、というのが私の願いです。

> あなたは何のために働くの?お金のため?お金はどんな人間だってそのために働く。自分の体のため?あなたのプロフィールには何と書いてある?精神医療を良くするためにあなたは何をしている?自分が精神疾患であるという特性をうまく出してアピール出来てる?

私が病気であるということはスタッフが知っているのであり、患者さんには言っていません。
私は仕事をする以上、看護がよい質のものとなるように、看護計画の見直しを行ったり、看護目標の設定を患者さんのニーズを聞き取りながら行ったりと、精一杯やっていました。
自分が病気であるという特性は、アピールするものではなく、自然と患者様への対応の中でにじみ出るものであると思っています。

> おそらく職場の今のあなたに対する評価は、「また倒れちまったけど、統合失調症だし仕方ないよな。」だと思うよ。

おそらくそうでしょうね。
でも現実そうなのであり、仕方ないと思います。
健康は保障できるものではないのですから。

> 統合失調症は、別に再発しても死ぬ病気じゃない。あなたの場合、再発したって暴力なんかをふるったりはしないだろう。だったらぷっ倒れるまで、周囲の人間全員が本音でこいつは良くやっているなと思って納得するまで頑張らないと、職場に生活を依存しているようではまたいつクビを切られるかわからないよ。
> 病院だってボランティアじゃない。自分が病気である特性を理解してもらうのは患者さんももちろんだけど、あなたの職場の同僚や上司の人たちに理解してもらう方がよっぽど重要。その人たちに「こいつは統合失調症だけど、その特性を良く発揮して頑張っている。たまに倒れちまうけどまあ仕方ないな。」と本音で思ってもらえないとまた職場を変わらなければいけなくなるよ。

全員に「たまに倒れてしまうけれど、まあ仕方ないな。」と思ってもらえるまでには、一生かかってもなれないと思っています。
職場のスタッフは色んな人がいます。
患者さんの事をよく理解しようとする人も、偏見の目を持っている人も、なるべく関わりたくないと思っている人も色々です。
一部の人に理解してもらえればそれで十分です。
その一部の人さえ今はいない状況なので、少しずつ私のことを分かってくれる人を見つけて行きたいと思います。

現実は厳しいものだとは思いますが、今このぬるま湯に使っている状態から、少しでも現実に戻って生きたいと心の底から思っています。
働くことはみんなの願い、と言われているように、私も働きたいのです。
【2010/10/19 17:18】 URL | ようこ #- [ 編集]

アサガオさん、はらさんへ
リズムがつかめてくるまでは、まだまだ大変な日々です。
今は本当に何もしなくていいぬるま湯に浸かっています。
働くということが、色んなスタイルで展開できればいいのに、と思います。
短時間正職員制度があったらいいのにな~なんて思いますが、仕方ないです。
与えられた環境で精一杯の事をやってみようと思っています。
コメントありがとうございます。
【2010/10/19 17:25】 URL | ようこ #WzzJX4NY [ 編集]

ちょっと見ぬまに
 ちょっと見ぬまに、荒れましたナァ。
 ようこさんの冷静な対応が立派。
 私はクローズで働いているけど、長文殿の言っている事も一厘はある。でも、視野が狭い狭隘な人格の持ち主と言っておく。
 そういう人って、健常者の社会でも、、、、、おっと、、、これ以上言うとブログが炎上しそうなので止めときます。
 削除しといてください。コメントごと(^。^)
【2010/10/21 21:10】 URL | mataji #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/08 21:23】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uuusausa.blog4.fc2.com/tb.php/980-01fe7868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)